小・中規模の会社には、ひかり電話オフィスタイプがおすすめ

小・中規模の会社には、ひかり電話オフィスタイプがおすすめ

小・中規模の会社に最適とされるオフィス光は?と聞かれておすすめなのが、「ひかり電話オフィスタイプ」です。

基本サービスでは、1契約ごとに3チャネル1番号が利用でき、全国どこでも一律で3分ごとに8.4円で通話することが可能です。
市外でも県外でも、通話料金を気にせずに話すことができると、社員のストレスも軽減されそうですね。

フレッツ 光ネクストで契約した場合には、基本のサービスとして「テレビ電話」や「高音質電話」「データコネクト」の利用が可能です。

テレビ電話は携帯電話との利用も可能ですから、とても便利です。
相手の顔を見ながら話せると、ちょっとした打ち合わせも安心ですね。

データコネクトは使った分だけを支払う仕組みになっていますから、データ通信やバックアップなどを使いたいけれど、少ししか必要ないから、毎月定額の料金を支払うほどでは…といった企業に最適です。

また、このサービスには多彩なオプションを追加することができます。

オプションを追加して「複数チャネル」・「追加番号」を契約すると、最大で8チャネル32番号を利用することができるようになります。
企業の規模に応じて追加ができるので、使い勝手を考えながら増やすといいでしょう。

また、外出中や話し中にかかってきた電話を、指定しておいた電話番号に転送する機能ボイスワープも付加することができます。

他にも、13もの便利なオプションがあり、好きなものを追加できる点が魅力の一つとなっています。

ですが、それぞれ105円から1,050円程度の月額料金が発生しますので、利用状況に応じて必要なものを選ぶとよいでしょう。

    Copyright(C) オフィス光ってホントにお得なのでしょうか? All Rights Reserved.